外壁のひび割れ補修はDIYできる? | コラム | 群馬県前橋市天川大島町 前橋大島駅【株式会社エム・エス】

コラム

  1. ホーム
  2. コラム

外壁のひび割れ補修はDIYできる?

2022.03.08


外壁にひび割れができて困っている方はいらっしゃいませんか。
ひび割れを放っておくと被害がさらに大きくなる可能性がありますから、DIYで早く補修してしまいたいですよね。
今回は建物外壁のひび割れ補修をDIYする方法について、詳しく解説していきましょう。

▼外壁のひび割れをDIYで補修する方法
外壁のひび割れのDIY補修法としておすすめなのは、以下の2種類の方法です。

セメント粉で補修する
モルタルなど、セメントと相性の良い外壁の場合はセメント粉を使ってひび割れの補修ができます。
チョーク式、もしくはスプレー式のセメント粉をホームセンターなどで入手し、防水剤と一緒に修繕部分に塗ってください。

コーキング剤で補修する
コーキング剤も、手軽な補修アイテムとしてよく使われます。
100均でも売られていますのですぐに補修したい方にも向いているでしょう。

コーキング剤は液体ですから、コーキングガンのような道具があると上手に塗れます。
ヘラなどで塗りこむこともできますので、器用な方は挑戦してみてください。

▼業者に依頼したほうが安全
外壁のひび割れ補修は、小規模な施工なら今回ご紹介しているような方法でも可能です。
しかし腕に自信のない方や、1mm幅以上の大きなひび割れが発生している場合は、業者にお任せいただいたほうが安全でしょう。
外壁のひび割れは雨漏りにつながる可能性もありますので、確実に補修しなくてはなりません。
信頼できる業者をご利用いただき、快適な住環境を守ってください。

▼まとめ
外壁のひび割れ補修は、小さなものならセメントやコーキング剤でDIYできます。
資材はホームセンターや100均で手に入りますので、チャレンジしてみてください。
ただし補修に失敗すると雨漏りにつながる可能性もありますので、できるだけ業者にご依頼いただいたほうが安全です。
株式会社エム・エスでも外壁のひび割れ補修のご依頼を承っていますので、いつでもご相談ください。

最新記事

  • New

    2022.07.01

    塗膜防水工法とは?種類も様々

  • New

    2022.06.15

    塗膜防水の施工方法は?メリットはある?

  • New

    2022.06.01

    外壁塗装の費用相場はどのくらい?

  • New

    2022.05.15

    外壁塗装で使われる塗料の種類と耐用年数について

  • New

    2022.05.01

    外壁塗装の手順を分かりやすく紹介

アーカイブ