外壁塗装は何年ごとのタイミングで行うもの? | コラム | 群馬県前橋市天川大島町 前橋大島駅【株式会社エム・エス】

コラム

  1. ホーム
  2. コラム

外壁塗装は何年ごとのタイミングで行うもの?

2022.03.22


「外壁塗装は何年ごとに行うものなのだろう」と疑問に感じていませんか。
大切な家を守るために、メンテナンスについても把握しておきたいものですよね。
本記事では外壁塗装のタイミングを紹介しますので、ぜひ最後までチェックしてみてください。

▼外壁塗装は何年ごと?
一般的に外壁塗装を行うタイミングは「10年ごと」だと言われています。
新築から10年が経過したら外壁塗装を検討しましょう。
ただし以下のような状況であれば、10年を待たずに外壁塗装を考える必要があります。

・色褪せがひどい
・劣化が激しい
・ひび割れがある

外壁の防水性が下がると、どんどん構造が劣化していきます。
大切な家を守るためにも適切なタイミングでの外壁塗装を考えましょう。

チョーキングが発生したら外壁塗装を考えよう
外壁を触ると手に白い粉が付くのが「チョーキング」と呼ばれている現象です。
このチョーキングも外壁が劣化していると知らせてくれるサインになっています。
チョーキングが発生したら、10年が過ぎていなくても外壁塗装を考えてみてくださいね。

▼まとめ
大切な家を劣化から守るためには定期的なメンテナンスが欠かせません。
新築から10年ごとに外壁塗装を行って、家を劣化から守ってくださいね。
関東甲信越での外壁塗装工事は、前橋市に拠点を置く「株式会社エム・エス」がご依頼を承っております。
大切な家のメンテナンスをお考えでしたら、万全のアフターサービスを整えている弊社までお申し付けください。

最新記事

  • New

    2022.07.01

    塗膜防水工法とは?種類も様々

  • New

    2022.06.15

    塗膜防水の施工方法は?メリットはある?

  • New

    2022.06.01

    外壁塗装の費用相場はどのくらい?

  • New

    2022.05.15

    外壁塗装で使われる塗料の種類と耐用年数について

  • New

    2022.05.01

    外壁塗装の手順を分かりやすく紹介

アーカイブ