防水工事劣化による雨漏り原因について | コラム | 群馬県前橋市天川大島町 前橋大島駅【株式会社エム・エス】

コラム

  1. ホーム
  2. コラム

防水工事劣化による雨漏り原因について

2022.11.01


「建物の雨漏りが目立ってきた」とお困りの方もいるのではないでしょうか。
もしかすると建設当時に施工して以来、手付かずだった防水工事が原因なのかもしれませんね。
今回は防水工事後に起こる雨漏りの原因について、簡単にご説明させていただきます。

▼防水工事後の雨漏り原因
防水工事は主に「ウレタン防水」「シート防水」「FRP防水」「アスファルト防水」の4種類があります。
この防水工事ごとに、雨漏りを引き起こす原因をそれぞれご紹介させていただきます。

ウレタン防水
ウレタン樹脂の液体を乾燥させ、防水層を形成する工事です。

【症状】
・劣化や摩耗による塗膜の破れ
・下地と塗膜に生じた水分による浮き
・層の薄い塗膜が下地の動きについていけず生じる破れやクラック

シート防水
塩化ビニールやゴム製のシートを、接着剤などで施工箇所に固定する工事です。

【症状】
・劣化により接着の甘くなった部分からのシート剥離
・シートの継目からの雨水の侵入
・下地と塗膜に生じた水分による浮き

FRP防水
ガラス繊維などの補強材と硬化剤や不飽和ポリエステル樹脂の液体を、混合して組み合わせた工事です。

【症状】
・地震など建物自体の揺れによる亀裂
・劣化や空気膨張による表面塗膜の剥離
・塗膜の摩耗

アスファルト防水
アスファルトを合成繊維不織布のシートに浸透させたものを、防水箇所に敷き詰めていく工事です。

【症状】
・防水層上の押えコンクリートの劣化や剥離
・シートの継目からの亀裂

▼まとめ
4つの主な防水工事ごとに雨漏りの原因について、ご説明させていただきました。
防水工事を施しても年数と共に劣化や剥離などが生じるため、定期的なメンテナンスが必要とされます。
弊社では防水処理の補修も承りますので、お悩みの方はぜひ一度ご相談ください。

最新記事

  • New

    2023.02.03

    防水工事の単価・相場は?種類別にまとめて紹介

  • New

    2023.01.05

    防水工事の耐用年数について

  • New

    2022.12.03

    防水工事の種類について

  • New

    2022.11.01

    防水工事劣化による雨漏り原因について

  • New

    2022.10.15

    防水工事を相談する時に聞くべきこと

アーカイブ